RSS | ATOM | SEARCH
IC乗車票 浜松→新横浜 [無効|(海)新横浜]
100222 IC乗車票 乗車券・新幹線特急券 浜松→新横浜 [無効|(海)新横浜].JPG

 2月22日、全国で2のぞろ目フィーバーが巻き起こった日の出張は日帰りで東京方面。まずはお昼に川崎高津区内(最寄駅はJR武蔵溝ノ口or東急溝の口)の某財団で会議、ということで、新横浜まで新幹線を利用しました。

 出かけるまでは、新横浜から各社電車を乗りついて、というルートで武蔵溝ノ口へ、と考えていましたが、新横浜駅に降りてみますと第三京浜を経由して溝の口駅に直行するバスがあることを思い出して下車後バスターミナル9番ポールに向かいました。

 某財団に行くには途中停留所で下車する必要がありますが、時間に余裕があることもあって終点の溝の口駅まで行って(早めにお昼にして)、そこから折り返し歩く、ということにしました。

 バスの代金は400円です。この料金設定は非常に微妙。

 新横浜→溝の口(武蔵溝ノ口)のルートは各種ありますが、
・横浜線(菊名)東横線(自由が丘)大井町線 が370円で恐らく最安
・横浜市営地下鉄ブルーライン(あざみ野)田園都市線 が410円
・横浜線(長津田)田園都市線 が420円
・横浜線(菊名)東横線(武蔵小杉)南武線 が470円

 この時は横須賀線武蔵小杉駅が開業していませんでしたが今だったらさらに選択肢として
・横浜線(横浜)横須賀線(武蔵小杉)南武線が380円
が加わったりします。

 今回はIC乗車票を使いましたのでどのみち料金計算は新横浜で打ち切りになりますが、横須賀線武蔵小杉開業で、「間に東急線を入れずに」武蔵溝ノ口に行けるようになりました(もっとも川崎経由の南武線という選択肢は前からありましたが時間を考えると…)から、今後は全部JRで、っていうことになるかもしれません。でもバスなら乗り換えも無く。悩み尽かないでしょう。

 画像のきっぷは下車した新横浜(新幹線側、JR東海)で無効処理です。このブログでは初登場の下車印ですので、しかるべきカテに入れておきます。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 12:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
TXつくばから[守谷]→関鉄線400円区間 [無効|取手駅]
091204 つくばから守谷・守谷から関鉄線400円区間.JPG

 12月4日のつくばでの仕事を終えてからは取手に出ることにしました。取手は、「周遊きっぷ」東京ゾーンの、常磐線の最遠の地点です。一応、茨城県ですね。

 つくばエクスプレス(TX)で守谷、そこから関東鉄道常総線に乗り換えで。TX分が500円、関鉄線400円で合計900円で、17:26にTXつくば駅の券売機で現金購入です。

 守谷駅では乗り換えはスムーズにいきました。TXの改札を出るとすぐ前が関鉄の改札口ですから。待ち時間もほとんどなく、取手行きに接続しました。

 取手駅の、いわゆる西口側の関鉄線改札で、このきっぷを無効にして頂きました。窓口氏は若いお兄さんでしたが「きっぷを持ち帰ることができるならお土産にしたいけれど」と申し上げたのですが即座にこのお願いの意味がわかって頂けなくて(小生の日本語、駄目駄目ですから)。奥にいた年配の職員の方が「そのままでは無理ですがハンコ押させていただければ」と。小生がOKしますと「無効印押してあげて」と窓口氏に指示。で、めでたくお土産ゲットン!夕方の比較的混雑している時間帯だったはずですが、幸いなことに他に有人窓口にアクセスするお客様がおらず、幸いでした。

 取手駅前で待ち合わせしていた取引先の方と情報交換して、上野行きの快速に転戦しました(周遊きっぷゾーン券の利用の再開です)。次の目的地は「大宮」です。

 武蔵野線に乗り換えた方が早かった(混雑も少なかった)かもしれません。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 12:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
(首都圏新都市鉄道) 北千住→つくばエクスプレス線1000円区間
091204 つくばEX 北千住→1000円区間.JPG

 12月4日は周遊きっぷを北千住まで使用して、そこからTX(つくばエクスプレス)で「つくば」まで。TXには始発の秋葉原から乗ってももちろん良いわけですが、運賃が150円違いますので(セコ!)。11時35分に、券売機で現金購入です。

 最前部に陣取って守谷・みらい平間の「直交デッドセクション」の通過を楽しんだりしました。

 終点つくば駅では有人改札に出向き[無効]印を頂きました。

 つくば駅は久しぶりの訪問(恐らく一年ぶり、前回は東京駅八重洲口からバスを利用した)でした。駅前(っていうか、地下駅なので「駅上」が正しい?)のバスターミナルが改修工事中で、歩道部分で迂回が余儀なくされる部分があったりしました。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 12:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
会社に内緒で?途中下車して上諏訪へ
[クレジット]塩尻→上諏訪 乗車券(ゆき)

 10月17日一連の松本を中心とした出張からの帰路、思うことあって上諏訪に寄り道しました。塩尻駅のMEMで往復を購入しましたが、会社の業務とは無関係な関係なので、決済を「JRカード」にして(券面上は[(半角文字で)クレジット]と表示)区別してあります。

 券面右下の「経1」ですが、当然最短コースの「みどり湖経由」だそうです。

 上諏訪は何度も訪れていますが、今回非常に鮮明な(とはいえ、この程度が限度なんでしょうが)「足湯」下車印がゲットできましたのでアップします。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 16:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
岡山で
途中下車印(岡山)

先日の記事(ここをクリック)の続編のような話で恐縮です。

10日は高知に出張でした。空路で行く選択肢もありましたが、いわゆる「陸路」を採用させていただきました。なぜか?そんな野暮なことは聞かないでください(苦笑)。

乗車券 浜松→高知

経路として、岡山まで新幹線、そこから本四備讃線などを経由して高知へ。

このきっぷでは、岡山で途中下車印、終点高知で乗車記念使用済みの印をいただきました。

1枚目の写真は、2枚目のきっぷの中央付近を拡大(天地も反転)したものです。いわゆる岡山駅での途中下車印です。日付入りとなっています。JR西の、神戸や岡山の支社の範囲では割とメジャーですね。このタイプは確か5年ぐらい前から登場していることを知っていましたが、きっぷを保存する、ということをしていなかったので、このブログでは初登場、ということになります。

今回は、岡谷まで、ではなく、岡山で、のお話でした。


author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 12:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
乗車記念印 JR上田駅
JR上田駅 乗車記念 印 

 長野駅から新幹線(ポケモンE2)で上田に向かいました。上田駅できっぷを無効にしていただいたときに、このような乗車記念印をいただきました。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 07:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
塩尻下車印
しなの25号 塩尻下車印
塩尻駅の下車印は「ぶどう」、ワインの里です。

ワイン用の葡萄の生産、山梨が本場だと思っていたんですが。地球温暖化の影響なんでしょうか(←根拠全くありません)。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 23:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
大宮駅 乗車記念印
大宮駅記念下車印 

えきねっと割引の新幹線特急券。

大宮駅で長野新幹線を降りるときに、このような乗車記念印をいただいた。
author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 23:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
浜松→伊那北 (このルートで往復ですか)

浜松→伊那北(ゆき)

 伊那方面の出張。この日は名古屋塩尻経由で。

 到着が明るいうちだったので有人改札で無効印をゲット。遅くなると無人駅です、ここ。

author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 20:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
浜松→甲府/甲府の無効印
甲府の無効印 

甲府駅の無効印です。
くっきり鮮明です。なかなかこんな感じには捺してもらえなかったりします。

author:足袋野 端雄, category:乗車記念印・無効印, 13:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark