RSS | ATOM | SEARCH
新幹線特急券・グリーン券 東京→浜松 グ0
 6月10日の新幹線は、溜まりに溜まったポイント消費のため申し訳ありませんでしたがグリーン車を使用させていただきました。

110610 G特典 新幹線特急券・グリーン券 東京→浜松 グ0.JPG

 内訳:グ0 が、とっても自尊心を傷つけられますくすぐられます(苦笑)。

 結局6月末までに今回切れてしまうポイントを全部消費できなかったのが悔しいです。昨年より今年度に入ってのほうが出張回数が少なく、ポイントもたまらなくなったばかりか使う機会も減り。こんな夢のような時間はもうそんなに味わえなくなるのかもしれません。

 もっともこの時期はポイント消費でグリーン車、っていう小生みたいな「不釣り合い」な客は多いんだと思います。自分のこと棚に上げて「なんでこんなのがグリーン乗ってるんだ?」って思うような方も散見されましたから(もちろん、他の方から見れば小生も同じ穴のむじなだったわけですが)。


author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 20:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
普通列車用 グリーン券 [ホリデー] 新宿→沼津(実乗は小田原まで)
 5月29日の東京出張の帰路、新宿からの湘南新宿ラインではグリーン車を利用、グリーン券は高田馬場で乗車券を求めた際に同時にゲットしておきました。

110529 普通列車用 グリーン券 新宿→沼津 [ホリデー] 高田馬場@1.JPG

 願わくば三島までは乗りたかったのですが、乗った湘南新宿ラインは小田原行き。小田原で皇族後続に乗り換えた際は普通の席も楽勝で空いていたためグリーンは使いませんでした。いえ、熱海で編成の短いやつに乗り換えることを考えると小田原以西でグリーン使うと熱海で座れないことがあるため。今回は機転が利いて、たんあンネルは着席モードで通過です。

author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 21:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グリーン特典 東京→浜松 緑の車に「アップグレード
 4月28日連休直前の下り便。発車間際。予想通り全く空席が無く。こういうときにはEX特典でグリーンに乗るに限ります(どうせポイントだし)。ということで確保したのは10号車のグリーン。

110428 新幹線特急券・グリーン券 ポイントで.JPG

 券面に「G特典」「内訳:G0」とあるとやっぱり「なんだ、特典利用か」と思われるのは当然ですけれど、背に腹は替えられず。

 今現在まだポイントが2000以上あります。「のぞみ2乗車」あるわけですが。使い果たす予定も未確定なので。あ、片道5000円でどうですか?

 え?売買してはルール違反??そうかも。では使えるときを楽しみに待ちますです。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 22:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
手書きのきっぷください 大宮→沼津 普通グリーン (ム)上今井発行
 2月4日上今井駅で購入した「普通グリーン券」です。

料補 大宮→沼津 普通車グリーン (ム)上今井駅


 料補マニアの方には痺れる記述になっております。というか、窓口にはこのきっぷを欲する当方の真意は上手く伝わらなかった模様です。鉄電で金額のみは確認したようですが、料補にどう展開すべきか、は窓口氏は相当悩んだようです。

 実使用の場面です。GAさんにこの料補をお示ししたところ第一印象的にこいつがグリーン料金を示す、という認識は伝わらなかったようで意味が通じずかなり戸惑った雰囲気。

 それでも聊か不本意ですが950円の金額面で趣旨は通じた様子。ひとこと「これがグリーン券ということですね」の捨てぜりふを残して入鋏。彼女のおっしゃる

 「平日」とか書いてあればわかりましたが

 の意味を理解できた頃には小田原駅を通過していたりしました。

author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 22:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グリーン券 熱海→東京 三島駅−MR9発行
 12月16日三島駅で仕込んだ「ブツ」はこのグリーン券です。過去には南口の窓口で求めたことはありますが北口側(新幹線改札脇)での券購入は初めてです。

101216 普通列車用グリーン券 熱海→東京 [平日]三島駅-MR9


 実は「三島→東京」を求めようと思ったのですが「今朝の東京行きはもう終わりましたよ」の一言で、熱海乗換え、熱海から東京までのグリーン券、というふうになってしまいましたが。こちらとしては「別に三島→東京、だって良いじゃん」と少しブーイングでした。

 実乗の場面では、始発の熱海からの乗車ですのでお気に入りの「背中が壁の二階席」を速攻ゲットンで、東京までほとんど転寝。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 21:10
comments(6), trackbacks(0), pookmark
普通列車用 グリーン券 高崎→沼津 実乗は大宮まで
 10月23日夕方遅くたどり着いた高崎駅で。一旦コンコースに出てイーサイトで軽くおやつを頂いた後、みどりの窓口にて高崎線内のグリーン券を求めました。

101023 普通列車用グリーン券 高崎→沼津 [ホリデー] 実乗は大宮までの74.7km間.JPG

 ホリデー料金ですし…。

 大宮までしか使わないのですが、距離が50キロを超えていますので、やけっぱちで沼津まで購入。窓口の方が時刻表まで調べてくださって、「必ずどこかで一度乗り換えですが、沼津行きはまだありますねえ。上野行きに乗ったら必ず赤羽までの間に乗り換えてくださいね、無効になりますから」ととても親切な対応でした。

 そんな時に限って恩を仇で返すような(つまり、その親切は全く無駄になるのね、この罰当たりが!)使い方しかできなくて辛い。

 もちろん、乗車後GA嬢には「大宮までしか乗りませんから、大宮過ぎたらこのランプが赤になるようにしてくださいね」とお願いしました。みどりの窓口氏に申し訳なかったですが、乗車後そんな反省をするならきちんときっぷを買いましょう(最近このブログでこのフレーズが多いですね、反省)。

 さて、大宮から先はのろのろモードで立川まで。この日の宿舎は、某鉄道会社がこの駅の近くで営業している「M」っていうホテルです(まあ、一発でバレますね)。ここに宿泊して24日は朝から東中神界隈で仕事、拝島・八王子・橋本・茅ヶ崎を経由しての帰路となりました。で、実は、途中の新幹線駅(なんとなくわかると思いますが、経路上に5駅あると思います、乗車可能性のある駅が…)で「日付間違い(24日なのに23日)」のスタンパーをもらっていました。これは帰宅してスキャンした際にに発見したものです。24日も昼過ぎていましたが、大丈夫だったんでしょうか…。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 20:40
comments(4), trackbacks(0), pookmark
変わり映えしませんが 熱海→大船 グリーンに乗る
100902 普通列車用グリーン券 熱海→大船.JPG

 18きっぷ使いモードでもないのに静岡県を東に修行を重ね、熱海からはグリーンを使用しました。

 熱海で一回改札から出たため、出札補充券には熱海の下車印があります。何故改札の外に出たかったかと言えば、改札の左側にあるバスターミナルの脇(公衆便所の前)の喫煙所で至福の時を過ごしたかった、わけではなくて、逆方向右側の「みどりの窓口」でこれから先の分のグリーン券を求めるためでした。

 熱海駅@2のお姉さんに、「熱海→大船は何キロですか、50キロをどの位超えますか」と伺いますと、何やらマルスを操作して「60キロ弱ですから10キロぐらい超過ですね。真鶴から乗車だと49キロになりますけど、どうなさいます?」と。

 ほんのわずか悩みましたが、快速の発車時刻も迫っておりまして、始発から乗れば後ろが壁の二階席も可能かも、ということで、大盤振る舞いモードで(そこまで聞いておきながら)熱海→大船でグリーン券をゲット。ウマシカだなあ。

 大船駅でも補充券に下車印を頂きました。改札氏に「ぐるっと一周ですか?大変だねえ」と激励されまして「いえいえ日本縦断最長一筆書き、に比べれば月と海王星ぐらい違います」とふざけました。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 18:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
18のお伴に 普通列車用グリーン 東京→沼津 東京駅MR901
100730 普通列車用 グリーン券 東京→沼津 東京駅MR901.JPG

 7月30日の東京出張の帰路は、いわゆる在来線たる東海道本線で「修行」致しました。そのお伴に利用したのが、「普通列車のグリーン席」です。

 沼津行きがまだある時間帯でしたので、東京→沼津としました。

 今回は東京駅八重洲口の「JR東海」の縄張り内にある東京駅MR901で購入しました()(そのため「2−タ」ではなく「3−タ」です)。発券場所以外には特段特記する事項はありません(苦笑)。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 20:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
6月末まで有効ポイント消費で 東京→浜松 ひかり485グリーン 一番うるさい席?
100611 東京→浜松 EX−ICご利用票[変自] ぐりーん.JPG

 6月11日の東京方面の出張の帰りは、ポイント利用で[変自]としました。っていうか、会議が終わってのタイミングでエクスプレス予約しようとしたらまともな席が空いていない状況でしたので、このままポイント流しても仕方がないし、ということで、グリーン10号車17番を利用しました。

 が、今回のこの席はひどかったです。あ、別に「その筋の方」と相席になったか、ではなくて、実は、ものすごくうるさい席だったのですよ。

 基本的には、進行方向に対して一番後ろの壁の前ですからリクライニングを思い切り倒しても何の気兼ねもないですし、私としては天国に感じていたのですよ。

 問題はその後ろの壁の向こう。乗務員室があるのですが。走行中は業務電話かけっぱなし(何度も復唱するから話の内容は全部わかりますし)で鬱陶しい上に、品川・新横浜・静岡では発車直後にホームに面した窓を思い切りたたきつけるような勢い(のような音を発して)で閉めるし。この音が「ばたぁぁぁん」と安眠妨害。

 あの個室の中にいる限りは周りにはだれもいないと思うのでしょうけれど、壁一枚向こうには客がいることを忘れないで欲しいなあ、と思った次第。ま、自分のいびきで目が覚める小生が言えた義理はないのは百も承知。

author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 18:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
中央線臨時快速 いろどり御柱祭号 新宿→下諏訪 簡易コンパ [大休05]
中央線臨時快速 いろどり御柱祭号 新宿→下諏訪 485系 簡易コンパ [大休05]

 5月8日、大人の休みを取得した小生の旅第1弾は「いろどり御柱祭号」新宿→下諏訪です。この日は超早起きをしました。

 さて座席車両が予約できずボックス席になってしまいそれも一人使用ということでどうなるものかと思いましたが、相席の家族連れの方がとても良い方で、小生もその家族の一員になったかのごとく楽しく中央線を下りました。

 その方々に迷惑かかりますので、どの「ボックス」にいたかは内緒ということで、券面を調整しました。

 快速とはいえスジそのものはGWに運行した「あずさ73号」のそれと酷似していまして、特急と同じ、って言えば同じ感覚。全車Gですが、特急料金が不要なので、まあご予算的にもあずさで甲斐路を走り抜けるのとそん色なく。

 思うことあって茅野で降りたのですが、終着下諏訪まで使っても良かったかもしれません。

 なお券面からも分かるように、えきねっとで予約しました。
author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 22:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark