RSS | ATOM | SEARCH
東京→海浜幕張 東京駅MV37
 11月30日の用務ですが、急遽海浜幕張駅近くの取引先に立ち寄ることになってしまい(っていうか先方担当者と有楽町で逢うはずがこっちから行く羽目になった、そんなことなら乗車券の買い方が工夫できたのに)、本来は余裕のよっちゃんで都内で油を売ってから帰ってくるつもりにしていたところが、何が悲しいかの追加行程。そんなわけで国際フォーラムから地下に潜って、東京駅京葉地下にある、一番フォーラムに近い券売機MV37番で乗車券をゲット、時間的に特急がありましたので大盤振る舞いで(この部分の費用は会社では出ませんので持ちだしね)自由席特急券も購入。

111130 東京→海浜幕張 東京駅MV37.JPG

 海浜幕張駅では、小生の用務先と反対の海側にあるイベント施設(どこかはすぐ分かると思いますが)で何やらの催事があったらしく精算機周辺とか有人改札が混雑しておりまして、急いでいたのでそのまま自動改札にきっぷ投げ込んでしまおうかなと思うのをぐっと堪えて行列に並び、無効印を頂戴しました。

 精算機がある場合は有人窓口で現金払い清算するの遠慮して欲しいんだけどなあ。っていうかそういうことをブログで書いても「自動改札に投げ込んで出ない奴も同罪だね」という突っ込み入れられそうなのでおとなしくしておきます(苦笑)。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内 発駅代入鋏
 11月30日の出張先は有楽町。かなり食傷ですが東田子の浦分割の乗車券を使いました。

 浜松駅MV1で東田子の浦までを求めた後、時間があったので窓口にまわりそこから先の分をマルス3番機で出していただきました。

111130 浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内 無効有楽町 発駅代入鋏 (海)東京.JPG

 実使用の場面ですが券面に痕跡が残るように、

 (1)浜松駅新幹線自動改札組み合わせ投入で08時02分の入場タイムスタンプをもらう
 (2)東京駅着後乗換改札でまず浜松発の乗車券(と新幹線特急券)を無効
 (3)その後山手線内までの乗車券に「発駅代入鋏」
 (4)有楽町で残り乗車券を無効

と、ごく当たり前の進行をしました。

 このごく当たり前が、なかなか経験できなかったりするんです。凄く新鮮な気持ちがしたりしました。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 18:00
comments(3), trackbacks(0), pookmark
手書きのきっぷください 出札補充券 浜松→浜松 大阪・新潟・秋田その他多経由<その2>
 11月15日からの出張に用いた多経路出補、駅に相談に行ったときに、こんなメモを持参しました。経路を、「出補と同じ大きさの紙」に書き出し、駅の作業としては確認して駅名小印を押し、出補に添付するだけ。

111115 手書きのきっぷにくっつけたメモ 日本海周り
※画像をクリックすると無駄に拡大されるようですよ…


 画像を見れば一目瞭然ですが、(浜松)東海道(名古屋)関西(木津)片町(京橋)大阪環状(大阪)東海道(山科)湖西(近江塩津)北陸(直江津)信越(新潟)白新(新発田)羽越(秋田)奥羽(大曲)田沢湖(盛岡)東北新幹線(大宮)埼京(武蔵浦和)武蔵野(南浦和)東北(東京)東海道(浜松)、というのが今回の経路です。

 指折り数えていただければわかりますが、マルスが扱える数を超えております。

 最初は(浜松)東海道(山科)湖西(近江塩津)北陸(直江津)信越(新潟)白新(新発田)羽越(秋田)奥羽(大曲)田沢湖(盛岡)東北新幹線(大宮)埼京(武蔵浦和)武蔵野(南浦和)東北(東京)東海道(浜松)、だったわけですがこれだとちょっと経路数が足りない。どうしても「京田辺」に行く用事があってこれを「別途往復」で考えていたからそうなったわけで、名古屋から関西線で木津から京田辺に行くと一筆書きで経路を組み立てられることが分かって、「関西線で修業」するために3時間早く家を出ることにして、出札補充券になるルートをがっつり回れるようにしたわけですね。

 いえ、実は浜松駅の窓口の方にしてみれば「添付する、経路を書いたメモが出補と同じ大きさである」ということのインパクトは絶大だったようで、「こんな風に気を使っていただいてありがたい」と感謝されました。こちらも、中途半端な大きさの紙がホチキス止めされるならば、この方法が良いな、と思って実行したわけですけれど。各駅の評判もそこそこ。

 ということで、最初は馬鹿正直に小生作成のメモをコピーしてそのまま添付していたたのですが「あとで経路の紙をすり替えた、とかいわれるのが嫌だなあ」と独り言をいった瞬間『あ、駅名小印を押しますから!差し替えないでね』と。差し替える訳ないじゃないですか…。

 で、窓口の方の肉筆によって「確認済み」と加筆され小印押印。その状態で出補にホチキス止めされることになりました。

author:足袋野 端雄, category:乗車券, 19:30
comments(4), trackbacks(0), pookmark
手書きのきっぷください 出札補充券 浜松→浜松 大阪・新潟・秋田その他多経由<その1>
 11月15日からの出張は、大阪方面に出てから日本海側を経て秋田その後東京に出て戻ってくるというぐるっと一周の「いわゆる多経路」。乗車券を買いに行く前に検討してみるとちょっとひねればマルスで出せない経路になるなあ、ということもあって、慎重に検討して、メモ書きして事前に浜松駅に買いに行きました。

 窓口氏、小生の書いたメモ、というかMARS.exeで検討した資料をさっと見るなり「これはダメですね、例によって時間をいただきますがよろしいですか?」とのこと、こちらもそれを見越してのことでしたのでメモを駅に預けて後日出直しする、ということにしました。

 出発の前日14日、駅から「確認できました、いつ駅にいらっしゃいますか?」との電話が入りましたので、その夜に駅に出向き、出していただくことにしました。

111115 手書きのきっぷください 多経路出補 浜松→浜松 日本海周り
※画像をクリックすると無駄に拡大されたりするようです…

 未使用状態で一度スキャンしておけばよかったですが、すみません。

 名古屋・亀山・木津・京田辺・放出・京橋・大阪・長岡・新潟・秋田・大宮・新宿・横浜・三島の下車印は確認できます。下車印を見れば大体がどんな経路かは理解できると思います。っていうかミエミエです。

 というか、経路については、この出補の画像からわかるようにホチキス止めで添付されています。その部分と、併せてその経路についての諸々を次回以降展開していこうと思っておりますです。

 で、少なくとも、事由欄に「券」という文字は必要でしたね…。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 22:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
区間変更券 [山]東京山手線内→東田子の浦 および 東田子の浦→浜松 結局分割@東京駅MR908
 11月11日の「ぞろ目出張」の帰路です。用務先最寄(山手線内)の駅から150円の乗車券を購入し東京駅に向かい、新幹線乗換改札脇の東海の窓口@908で正規に乗車券を購入。その際に、例によって「東田子の浦分割」をお願いしました。画像はその際に発券された乗車券です。

111111 区間変更&分割乗車券 東京山手線内→東田子の浦→浜松


 山手線内から東田子の浦までは区間変更券。原券が150円であったことが表示されていますがどの駅発か、はわかりません。東田子の浦以西は通常の乗車券として発券されています。券の番号の枝番が連続していますのでどういう状況で出されたものかは容易に推察できるものと存じます。

 東田子の浦までの区間変更券、(3−タ)の位置が絶妙なのはいつものこととはいえ愉快だなあ。

 実乗の場面ですが、例によって乗り換え改札では有人改札を通過。浜松駅でいつも通りの無効化処理。いつもながら手間かけていて申し訳ないです。

author:足袋野 端雄, category:乗車券, 21:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
乗車券 分割 熱海→菊川→浜松 三島駅
 11月4日長い長いグリーン車中の「修行」を終え、熱海からさらに西を目指します(帰らなきゃ!)。熱海ではタイミング良くちょうど東海の列車が「まちあわせ」をしていましたのでそれに乗るんですが、15両編成の東日本普通グリーン車から東海3両編成の乗換って不便なんですよ、湯河原あたりで15両編成の真ん中あたりに移動しておかないと、グリーン車を降りてホームを全力疾走とかになります。

 で、ドジで鈍間な小生は、座れず。しかもその先無札。熱海浜松間は菊川で分割が良いのでそれをどこかで購入を、と。

 三島駅で一旦下車し、新幹線乗換改札(MR2)へ。そこで菊川までの乗車券を購入。それで北口出場改札から外に出て(途中下車印を頂戴しました)、みどりの窓口のMR10番で菊川浜松の乗車券を購入。

111104 分割乗車券 熱海→菊川→浜松.JPG

 さらに、東日本管内でピポパ(EXPY)しておいた三島→静岡、静岡→浜松の自由席特急券を出していただき(このブログでの画像紹介は省略します)、4枚のきっぷを握りしめて北口入場改札へ。切符4枚ですから自動改札機も大丈夫なんですが、有人改札で(業務妨害?)。

 浜松駅でも有人改札で無効化。窓口氏に手数掛けてしまいました。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
乗車券(かえり) 徳島→[区]東京都区内
 10月27日夜発ち車中一泊のほぼ日帰り徳島出張の復路の乗車券です。往復で乗変で求めましたので@有楽町3で復割。

111028 徳島→[区]東京都区内 (かえり)

 タイムスタンプからどのように乗車したかミエミエですが、岡山から浜松まで利用して途中下車、11月1日早朝に浜松駅から再度乗車して東京駅で無効にしたことが読み取れますです。それ以外には途中下車とかしていない、という記憶なんですが(してたりして…)。

 っていうか、四国に何時間いたんだろ、っと思うと目から汗が出るんですが…。なぜ(やっぱ涙)。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 22:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
乗車券(ゆき) [区]東京都区内→徳島 有楽町駅@3 復割
 10月27日の出張で用務先に向かう途上有楽町駅で、その次に使用するきっぷを仕込みました。次の用務地は徳島でして、その後また東京に戻ってくる行程が予定されていましたため、往復で購入しました。

 実は浜松駅発着の徳島までの往復乗車券(浜松駅発券)を未使用のまま所持していたのですが、諸々予定が変更になったので、乗車変更させていただくことにして、有楽町駅で処理したものです。原券は東海管内での[C制]購入ですが、差額を現金でお払いしたためか、券面にその表示はありません。

111027 [区]東京都区内→徳島(ゆき).JPG


 さらに券面を見ただけでおよそのことは分かると思いますが、
(1)途中下車印は高松だけである(浜松駅の途中下車印はどうした!)
(2)入鋏、例えば新幹線のタイムスタンプとかが無いぞ!
 等ということに関して、すみませんが次の記事アップするまで「スルー」でお願いします。おそらく貴兄の想像通りだと思いますので…。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 19:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
分割?乗車券 浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内(紛失再)
 10月27日も東京出張。いつも乗車票とかでは芸が無いので、とはいえやはり芸の無い「東田子の浦分割」しか選択肢が思い浮かびませんでしたが、みどりの窓口が込み合っていたためMVに転戦した次第。そこまでは良くて、例によって先ずは浜松から東田子の浦までの乗車券を購入。

111027 乗車券 浜松→東田子の浦 無効|三島.JPG

 その後、東田子の浦から東京までの乗車券を買おうと思っていろいろ操作してみるのですが、私のやり方が拙いのかどうしても、当該乗車券が購入できません。

 一旦在来線の改札から入場して乗換窓口で東田子の浦以の乗車券を購入しても同じことなのでそうしようと思って、足を向けたところがふとひらめきましたよ。

 浜松→東田子の浦のきっぷで東京に乗り通すのであれば、距離が距離なだけに東田子の浦で(乗り越し計算ではなくて)打ち切り計算になるはず。

 ということで、普通に新幹線改札を通って新幹線に乗り三島駅へ。そこで在来線に展開する際に窓口で精算をお願いしました(っていうか精算しないと降りられませんから)。

 ただ、小生の説明の仕方が悪かったのか、窓口氏、「浜松駅で分割のきっぷを買ったものの、後半戦のやつを紛失した」と判断したらしく、出来あがった乗車券には右上に「紛失再」の表示。

 ありゃぁ、と思って窓口氏にもう一度説明したところ「あぁ、なるほど、そういう趣旨でしたか」と、でもよく考えると費用とか効果とか意味的には同じ事なのか、と…。そのまま受け取って旅を続けました。東田子の浦までの乗車券に「無効|三島駅」押印もいただきました。

111027 東田子の浦→[山]東京山手線内」 紛失再?.JPG

 さて東京に着きまして例によっていつもの習慣で有人窓口にまわり「きっぷを持ち帰りたいので」と申し上げると。やたら大きめなスタンプを持ち出して押印。 なんだろうかと思って目を凝らすと「再収受証明」。なるほど、紛失再だからそういうことですね…。しっかり経緯を忘れていました。

 ご迷惑をおかけしました。

author:足袋野 端雄, category:乗車券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
福岡市交通局 地下鉄博多→200円区間(領収)
 10月22日の博多出張の用務地は、中洲川端です。博多駅から2駅で料金が200円です。おとなりきっぷ使って1駅ごとに刻んでも一緒ですので今回は直に向かいました(刻んだ例はここをクリック)

111022 福岡市交通局 地下鉄博多→200円区間 (領収済み).JPG

 中洲川端駅での無効処理は「領収」印でした。

 帰路は博多駅まで出て新幹線ですが、予定がタイトだったことや「はやかけん」ヌケガラ化計画もあって、ICカード使用、としてしまいました。きっぷで残っていません。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 22:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark