RSS | ATOM | SEARCH
手書きのきっぷください 南海電気鉄道 車内補充券 サザン4号
 そんなわけで野田で一泊した後、玉川駅から南海の難波駅目指して赴いた12月9日。この日は和歌山で所要です。早いうちから南海で行くことを想定していました。

 南海の難波駅到着後案内の電光板を見ましたら予定よりかなり早いですが「サザン」が入線している由を知り、自販機で財布にあったコインで買えるだけの乗車券を購入し改札を通過。

 改札に近い側は普通の電車ですので何も追加の券とかは必要ありませんが、指定席に乗ろうと思ってホームを進んでいき、指定席区画まで行きましたところに「指定席券売機」がありました。こいつで券を買えば記念に残りそうだ、と思って紙幣を用意したところ、当該列車にこれから乗務するのであろうお嬢さん方、の姿が目に停まりました。

 声をかけました。「サザン9号の指定席券って、車内で買えますか」ととんでもない質問をしました。ダメじゃんそんなんのじゃ。

案の定

「そこの指定席券売機でお求めを」

とのご案内。あ、だめだめ。

「えっと、車内補充券で指定席を欲しいのですが」

お嬢さん「鳩が銀玉鉄砲くらった」ような顔しながら「車内補充券が欲しいのですか?」と。

 あぁそうなれば話が早いです「はい、もう生涯で何回南海に乗れるかわからないので冥土の土産にそれを。」と申し上げ。

 ※あ、いちいち急所は説明しませんが…(苦笑、というか自爆)

 彼女、端末をちょっと操作して「えっと、4号車33番に座っててください、後でお伺いしますから」と。「4号車の33番ですね、4の33、4の33」と念仏のように唱えて当該座席へ。

 発車前にそのお嬢さんが補充券を持ってきました。「これで良いんですよね」と。「良いんですよそれで」。ということで、南海車内補充券をゲットンです。

111209 南海電気鉄道運輸部(11) 車内補充券 難波→和歌山 サザン9号 

 なお、券右上「運輸部(11)」と印刷されたあたりに、彼女の苗字と思われる文字列のあるスタンプが押されていたので、念のためではありますがその部分画像処理しておきました。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 21:00
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
南海の車補をよく見ると右下に南海フェリー「徳島港」の文字がありますね。少しの区間ですが連絡乗車券の発売もできますし。
なかなか興味深い券面ですね。
きそくただし, 2012/02/28 11:13 PM
お久しぶりです。
いつも楽しく拝見させてもらっています。

南海電鉄のアテンダントのおねえさま方は、我々のような人物への補充券の発券に手慣れていらっしゃるような印象を受けます。

わたしも、1月にサザンに乗ったのですが、最短区間で購入できました。
ねこさん, 2012/02/29 1:58 PM
冥土の土産(爆)
ご冥福をお祈りします。(爆)

鉄砲玉を、食らった顔って、
どんな顔っすか?(爆)
高岡, 2012/02/29 6:53 PM
きそくただし さん

 毎度ありがとうございます。
 今回知ったのですが、徳島(南海)フェリーって南海の特急とシンクロしているんですね。それを知って以来徳島出張が無いのが悲しいです。


ねこさん さん

 我々(=素人)は手玉に取られているんでしょう。南海の特急の場合「マイシート」の制度があったりするので、素人判断で失敗(=赤恥をかく)するぐらいならお姉さまに従ったほうが何千倍も有用なのでしょうね。


高岡 さん

 動物愛護の精神から、動物にそのよう行為を働くのはどうかと思います(涙)。まあ、日本語の比喩として「びっくりさせる」というような場合に使ったりしますね。銀玉鉄砲、なんていまの時代ありませんもの・・・
たびのはじを, 2012/02/29 10:55 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/947