RSS | ATOM | SEARCH
ぷらっとフリープラン関東A 海浜幕張関係で
 10月9日からは東京お泊り出張、東京界隈で単独の用務でかつ宿泊が伴うとき、はパックツアーを利用する、というように社内ルールが改められて、もう既に何度も実行していることはこのブログで紹介している通りです。

 今回の出張も、出発の前日の10月8日に東海ツアーズに出向いてパックを組みました(なおその場合駅まで行く往復のバス代と外勤手当が支給されるので、会社的にはパック使って安くあげても無駄骨じゃないか、とも思うのですが)。

 出発は9日、お泊りだけ(用務は10日朝からで、9日は移動のみ)。で、指定された新幹線に乗って東京へ、さらに宿泊先最寄の某JR駅(都区内駅)にてきっぷを差し出して無効印を頂こうとしたところ、

「乗車票だから使用済みの券を渡すわけにはいかない」

 と、自ら窓口を出て自動検札機の中に放り込んでしまった。

 以前東京駅の新幹線乗換改札の「あいつ」に似たことをされて悔しかったのですが、今回も、問答無用で機械に放り込みやがって。

 でもそこはぐっと堪えて何も言わずにいたところが、よほど文句言いそうな顔していたように見えたのか「本来乗車券は下車時に回収することになっていますので。規則なので絶対に渡せません」と意固地になってしまって(じゃあ乗車券も絶対に回収してるんだろうなあ…)。

 まあ良いです。確かにある意味ご厚意で頂戴していた、まあこっちは乞食みたいなものですから。

 ということで、翌朝その駅から海浜幕張まで新たに乗車券を買って乗車して、海浜幕張で無効化してここに記載することで、どの駅か分かるようにしようとも思いましたが、そんなJRに喧嘩売るようなことしても大人げないので。記事は帰路分だけにします。

111110 往路分は自動改札に消え…海浜幕張→小岩・ぷらっとフリーウプラン関東 東京→浜松.JPG

 小岩までの乗車券は(海)東京駅の、「新幹線乗換改札」で押していただいております。なんか前に同じ改札で「ここは乗換口だから無効印など無い!」とケンモホロロだったことを思い出してまた涙する帰路でした
author:足袋野 端雄, category:回数券・企画券, 19:30
comments(6), trackbacks(0), pookmark
Comment
今でもそんなことがあるんですね。
束日本管内の駅で、良く回数券とかマル契をもらいますが全く問題ありませんでした。
束日本, 2012/01/30 8:49 PM
駅によっては回収されるみたいですね〜
私は経験ないですね
人によりけりですかね?

私もほとんどが「C制」になっており、最近は「C制」のない切符を買ったことがありません(笑)
飛行機乗りもしないくせに、マイルを貯めてます。
ura, 2012/01/30 11:23 PM
乗車券はマルス上で会社間清算を済ましてしまえるのですが、乗車票や補券などは精算部門に回して審査にもって行かないと乗車した区間分(正しくは、他の会社の券で乗られてしまった分)の精算が出来ない、というのが本音でしょうか。このままだと都区内乗車した分も全部(3- )扱いになってしまうので。
根津千駄木, 2012/01/31 7:06 AM
コメント深謝。まとめてのお返事お許しください。



東日本さん

 やはり小生の常日頃の言動とかが問題なのでしょうか。運ではすまされない問題かも、と反省しきりです。


uraさん


 駅員さんの個人的な事情もあったりして、よくわかりません。実は最近別の駅でも「商乗車票だけはダメです!」といって回収させられたとことがあります(さすがに問答無用で改札機に突っ込みませんでしたが)。



根津千駄木さん

 お久しぶりです。
 補充券などでも「後日の精算のため回収が必至」という例は見聞しておりますゆえ、そういう事情はあるのかもしれません。
 先般改札口で係員の動きを観察したことがあるのですが、有人窓口で回収した券を自動改札にまとめて突っ込んでいました。集計とかまで改札機にやらせているのかな、と推測したりしました。

 ということで、皆さまコメントありがとうございました。旅先の宿から失礼します…。
たびのはじを, 2012/01/31 11:03 PM
こんばんは。正月も終りですね。今年もよろしくお願いします。このたびは甚だご愁傷様でした。おそらく当該係員は過去に何らかのトラブルがあったものと推測されます。相手から実際どのような口調態度で対応されたのかを存じませんが、やはり当該係員の応対に難があるのではと感じます。もし自分なら取り戻して別の駅で(持ち帰らずに)降りると思います。自分は相当な頑固者ですから(笑)。
何れにしても、持ち帰られないことについて直接反撃してしまうと、持ち帰る側である自分たちの首をしめることに発展してはいけませんので、それはしないですし、他の方にもしてほしくないですね。
n, 2012/01/31 11:11 PM
n さん!

 全くご愁傷様です…惜しいきっぷを亡くしました。

 記事本文にも書いたのですが、じっと堪えました。少なくとも「貰って帰れる」のが当然の権利、ではないので。難しですね。これからも耐えて耐えて耐えて、修行します。はい。

 今後ともよろしくお願いします。
たびのはじを, 2012/02/01 10:01 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/918