RSS | ATOM | SEARCH
FDA 名古屋小牧→福岡 307便
 9月4日にカルテットきっぷで名古屋に向かったのは、この日の夕方の飛行機で福岡に飛ぶためでした。浜松-博多は新幹線でIC早割を使ったとしても片道1万7千円程度かかりますが、今回1万円ジャストで福岡に飛べるキャンペーンでしっかり予約ができたものですから、飛行機を利用することにしました。

 先にネタばらししてもナンですが、帰路は新幹線利用でして、往復割引が適用されませんので、損したか得したか、よくわかりません。しかも名古屋までの交通費、安く上げたとはいえ新幹線まで使っていますし・・・。

 一応静岡県民ですので地元の航空会社ということでFDAを使うことになったりするわけですが、静岡空港発でもなくセントレア発でもなく、昔の名古屋国際空港、現在の愛知県営空港、発です。

110904 FDA名古屋小牧→福岡 搭乗券.JPG

 鉄道のきっぷと違って、隠すところが多くてすみません。

 大きな気流の乱れもなく1時間ちょっとで福岡空港です。次回から少しだけ福岡関係の記事となります。

 鉄道の記事ではないので「たび日記」カテゴリーに整理しておきます。
author:足袋野 端雄, category:たび日記, 22:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
いつも楽しく拝見しています。

NKMは昔「名古屋空港」現在「名古屋飛行場」あるいは「県営名古屋空港」です。第一種空港ではなかったので、「国際」空港ではないと思います。パスポートの証印もNAGOYA A.P.でした。
まさ, 2011/10/24 8:15 PM
まささん

 いわゆる名古屋空港は昔はよく使いました。特に滑走路の向こう側にいろいろ面白いものが見えたりしたんでわくわくしたものです。現在では、旧国際線ターミナルを縮小使用して細々使っている感じで(搭乗橋も無く)寂しい限りでした。
 でご指摘のように、「名古屋空港」って言ってましたね。国際線ターミナルがありましたが。恥ずかしいので記事本文中を削除して修正しようと思いましたが、今後の戒めにもなるので「見え消し」で対応させていただきました。ありがとうございました。
たびのはじを, 2011/10/24 8:58 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/847