RSS | ATOM | SEARCH
諏訪湖花火往復乗車券@茅野駅
 大休の記事は今日はお休みにして、去る8月12日に茅野駅で購入した「諏訪湖花火」の往復乗車券についてアップします。

 12日はまずは小淵沢から松本方向に普通列車433Mで移動でした。茅野駅で「あずさ7号」を先に通すため10分ほど停車、とのアナウンスがあったので列車を一旦降り(大版の時刻表と赤い18きっぷをお持ちのお兄さんと相席でした、せっかく座れたんですが、立ちました)、下車印を改札で貰い、その後駅コンコースを見まわしますと、みどりの窓口のガラス窓に「諏訪湖花火往復乗車券」が既に売り出されていることを示すビラを発見。まさか、とは思いましたが・・・。

 恐る恐る、「花火のきっぷください」とお願いしますと「大人用ですか?」と。いや、小生大人ですから子供用売っていただいても(苦笑)…。奥から取りだしてきたのがこれ。

諏訪湖花火2011 茅野→上諏訪→茅野

 「15日しか使えません、今日は使用できませんよ」「15日は見せるだけで良いです」とのことでありまして、現金で380円の支払い。そんなわけで12日ですから入鋏もしていただけません(そりゃそうで)。

 え゛!49番ですか…。1番から順に売っているんでしょうかね?

 15日しか使えないのは分かります。花火大会が15日だ、というのも分かります。少なくとも往路使用は15日でしょう、普通は。でも例年の花火終了後あの混雑を考えると、15日中に果たして駅にたどり着けない人もいるのでは?あ、往復きっぷだから有効2日で、実際は朝帰りどころか、16日も使えるんですね、きっぷとしては。

 そして433Mに戻りました。さっきまで座っていた場所は他の方に取られていましたので(当たり前です)、立ちです。

 使わないきっぷ買っちゃいました、すみません。なお、この記事をポストする時点できっぷは有効、そのため画像処理等施しています。

 12日に諏訪湖周辺をうろうろしていた件についてはまた追って。次の記事は「大休」に戻りますです。
author:足袋野 端雄, category:たび日記, 21:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/780