RSS | ATOM | SEARCH
ひかり・こだま自由席回数券 の分割[浜松(→静岡→)熱海]
浜松→静岡→熱海 回数券分割

 以前、「浜松・名古屋」を新幹線自由席利用のとき、特急券を豊橋で区切るとお得、という記事を書いたときに「同様の例は 浜松・三島で静岡分割」と添えたのですが、今般「浜松・熱海」の券が必要になり、回数券を使って静岡で分割させ、やはり少しだけ「財布の肥やし」を作りました。

 (回数券じゃない場合)通常の「浜松・熱海」は自由席利用で運賃特急料金の計が、4,930。対して同様に「浜松・静岡」は 2,230円 ・「静岡・熱海」は 2,960円 で合計 5,190円。分割してはずいぶん損になります。運賃「浜松・熱海」は通算して(静岡で降りるのだったら途中下車で)2,520円、特急券は「浜松・静岡」950円・「静岡・熱海」1,680円で都合合計5,150円、とするのでも、40円救われますが、まだまだ損。つまり分割してはいけないのです、普通。

 しかし、回数券だと、違うのですよ。

 回数券の1枚単価だと、「浜松・熱海」が4,510円。対して「浜松・静岡」は1,990円・「静岡・熱海」は2,490円で合計 4,480円 で、結果逆転するのです。わずか30円ですけど(涙)。

 ということで、7月27日、このきっぷを組み合わせて使用しました。

 右側に浜松駅Mの入鋏スタンプ。無効印は・・・品川??

 この謎は次の記事で。
 
 参考:(遠)観光プラザ=株式会社遠鉄(遠州鉄道)トラベル 観光プラザ支店
author:足袋野 端雄, category:回数券・企画券, 20:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/75