RSS | ATOM | SEARCH
乗車駅証明書 浜松駅 ※次回からはあらかじめきっぷをお買い求め下さい
 12月8日の出張では、関連する特急券などは事前にMVでセルフ発券でゲットしておいたのですが、乗車券を同時購入しませんで、発車間際に買えばいい、ということでたかをくくっておりました。果たして朝、駅に行きますとみどりの窓口は大混雑。そんなわけで余裕のよっちゃんでMVでセルフ発券を試みますと…。

 なんと、どうやっても目的地までの券が買えない!

 目的地は岡谷なんですが、特急停車駅の塩尻までは買える雰囲気で、それから中央東線方面は駄目な風。時間はどんどん過ぎていきます。

 新幹線有人改札に泣きつきますと、「岡谷までとなるとその乗車券は窓口になりますねえ」ということで、気の毒がってくれたのか解決のために取るべき方策のいくつか選択肢を出してくれました。

1.あきらめて出札窓口に並ぶ(予約してある新幹線の時間に間に合わない恐れあり、新幹線特急券は発券済み)
2.適当な金額の距離の乗車券を買って在来線改札から入場、新幹線乗換改札脇の窓口で区間変更券を購入(ギリギリで間に合うかもしれない)。
3.同様にとりあえず買えそうな塩尻まで買って途中どこかで岡谷までに変更
4.発駅(乗車駅)証明で新幹線改札を通り、車内で車補で精算。

 で、おもしろそう(こら!)なので4番を選択しました。

 確か何年か前に、どうしても発車前にきっぷ買っていると乗り遅れそうだったのでこの証明書出していただいて飛び乗ったことがありました。そういう意味では久しぶりの登場で、このブログでは初。

101208 乗車駅証明書[(幹)浜松駅M].JPG
※カメラの設定がおかしかったようで色合いが変ですが、新幹線車内テーブルの上に本券を置き撮影。なお証明書の下に隠れているのは事前に準備した特急券類です。

 さて、予定の新幹線にギリギリでしたが乗りますと、すぐにれちさんが巡回にいらっしゃいました。呼びとめて精算を、と思ったのですがなんと!財布を見たら本当に小銭しかない(元々きっぷはカードで買うつもりでしたので)。車補お願いするんじゃ現金だけだしなあ…。

 そんなわけで、この続きは明日の「乗車券 浜松→岡谷[C制]」の記事へ(なんじゃそれ)。
author:足袋野 端雄, category:トホホ, 19:30
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
JR東海のMVは特急停車駅に限定して乗車券を発売しているので岡谷はたしかに有人窓口ですね。

でも、これははやとちりでしょうか?

塩尻までで購入して(¥4620)、車補で塩尻-岡谷発券(¥230)のほうが浜松-岡谷通算(¥4940)より安く付くんですね。しかも逆回り(身延線経由)も同額(¥4940)。

それはさておき、窓口混雑。
ご年配の方は「いかなるきっぷも有人窓口」って人が多くて、、、機会発券誘導係をひとり配置するだけで変わると思うのですが。
根津千駄木, 2011/01/09 10:26 PM
根津千駄木様 いつも「ここいちばん」でのコメント深謝する次第です。

どこでどう分割すればよかったか。
これって非常に悩ましい問題なんですが今回の件に関しては明日火曜日のカキコを是非見ていただきたく。
よろしくおねがいします。
たびのはじを, 2011/01/10 10:04 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/581