RSS | ATOM | SEARCH
ウヤ! SLばんえつ物語 新津→会津若松 ああ、まぼろし
 今回の出張で(高岡までは正規の用務)、自費で差額を負担してまで新潟方面に足を延ばしたのは、9月23日のSLばんえつ物語がえきねっとで取れてしまっていたからです。日頃はJR東日本管内にいない小生ではありますが、9月17日に上田駅(新幹線)訪問の際MV3で発券も済ませていました。

100923 SLばんえつ物語(まぼろし) 新津→会津若松 上田駅えきねっと発券.JPG

 ただ、えきねっとで予約をする時に、何を間違えたのか「新津→会津若松」で押さえてしまい、できることなら全線で乗車したいなあ、と考え、発車のかなり前、に新潟駅みどりの窓口に出向き、(仮に新潟→新津だけ、乗車する人とかがいない限り)変更していただこうと思ったわけです。

 駄目なら普通電車で新津に先回りするしかないわけです…。

 で、昨夜から降り続いていた雨の中、駅に行きますと、改札口にはこんな立看板が。

100923SL磐越運休2.jpg

 頭上の電光版にはこんな表示が。

100923SL磐越運休1.jpg

 頭が真っ白(を通りこして透明近く)になりましたが、とにかくみどりの窓口に、と思って万代口みどりの窓口に一目散です。

 やはり、大雨のため磐越西線は(SLに限らず)全線運休だ、とのこと。窓口のお嬢さん、粛々と「指定席券は払戻しますので、発券の時に使ったクレジットカードをご準備ください」と。真っ白になっていた小生は素直に、ビューカードを提出、あっというまに510円がカードに返金されて終了です。

 せめて、「この時使ったカードは持っていないから、事故証明で後日キャッシュバック」とかと主張すればこのブログ的にも面白かったかもしれません。修行不足で申し訳ありません。

 せっかく新潟まで来たのに。自腹で新潟駅前に泊ったのに。なんとなく目頭が熱くなった新潟駅での光景です。

 そして、みどりの窓口を出た瞬間、もう一つとんでもないことに気付きました。乗車券です。これは明日(引っ張ってすみません)。
author:足袋野 端雄, category:「うや」遭遇, 19:00
comments(3), trackbacks(0), pookmark
Comment
公私混同しているからだよぉー!…爆)
今回はどうやって旅費精算したわけっすかぁ?…謎)

でも、ご愁傷さま。落胆している管理人さんの姿が目に浮かぶよ。明日の、乗車券版も楽しみにしてま〜す。
亀田のあられ, 2010/10/29 8:49 PM
同区間又はその前後を後日に乗る予定があれば、以前話した事故列変で「乗変」扱いではなく対応可能です。

C制カードを所持していない場合だと
「○○にて運休 ○○駅」とか「事故列変 無手数料にて払戻」とかの意味を表す判を押されますよ

東日本管内で買った指定券だったので良かったのでしょう。

JRの会社が異なれば、判を押され新たに買うこともあり得ます。

昔はJR北海道で(C制)買ったJR東日本管内の指定券などが東日本管内で乗変できず、乗変申出印を押され、新たに購入するよう言われました

話は変わりますが、この区間を含む「磐西・只見ぐるり一周号」は、昨年7時過ぎの発車なのに朝5時前から列が出ました。
hasi, 2010/10/29 11:32 PM
亀田のあられ さん はじめまして。

 公私混同ですかね。公私の隔たりなく仕事にまい進している、と言えばカッコつけてる?っていうか、まい進していないか(涙)。

 ※職場の鉄研の方、時々このブログを見ているようですが、腹抱えて笑っていたりして(滝涙)。

 会社の旅費規定では、この場合、高岡まで米原経由往復。無割乗車券と特急指定席料金の定額支給です(エキスパートというソフトで事務の方が計算しています)。実際は、高岡で折り返すよりもそのままぐるっと回ってしまった方が安くなったりするわけですが、その場合でも規定のp定額支給ですので。差額不足が出たら自費負担ですね。今回は新潟の宿代は完全に会社請求できませんから自費扱い。

hasi さん。 いつもありがとうございます。

 事故列変のお話、この「事件」の前に伺っていたら小生の対応(というか、こういう場合での考え方)が違っていたかもしれません。当時の対応について、今日のカキコをご覧ください。
たびのはじを, 2010/10/30 7:08 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/514