RSS | ATOM | SEARCH
乗車整理券 らくらくトレイン長岡 新潟→長岡(実乗は新津まで)
 9月22日。当初の予定を少し変更して予定より少し早めに新潟駅に到着し、駅前で一杯やろうかな、と改札に向かってとぼとぼ歩いていきますと、「らくらくトレイン長岡」の幕を出している485系が入線していました。

[快速]らくらくトレイン長岡


 当初は越後線経由でゆっくり来るつもりでしたので最初からこれに乗れるなどということは計算していなかったわけですが、そんなわけで、無性に乗ってみたくなってしまいました。

 改札横ラッチ内にらくらくトレイン用の券売機が鎮座していましたので、現金300円を投入して乗車整理券を購入。2台あったうちの右側を使った記憶です。

100922 乗車整理券 らくらくトレイン長岡 新潟→長岡.JPG

 さて乗車、とおもいきや乗車券が問題、と気づきました。長岡方面への利用となると複乗とか厳しい話になってきますので、浜松から使ってきたマルスの乗車券で一旦改札を出て(下車印ゲットン)、ICカードで再入場しました。

 そして間もなく発車。しかし、終点の長岡まで行ってしまうと、戻ってくるのを考えるだけで気が遠くなりそう。そんなわけで、次の停車駅である新津で下車し引き返しました。1区間だけじゃもったいないなあ、と思いながら席を立ったのですが、予想以上に新津で下車する方が多かったような印象(静岡のライナーで始発から1区間だけの乗車、ってあまり見ない故)です。

 なお、駅前での晩酌代は、このライナー券代と往復乗車券代に化けたりしています(ちょっとだけ涙)。
author:足袋野 端雄, category:ライナー券, 19:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/513