RSS | ATOM | SEARCH
周遊きっぷ(ゾーン券) 熊本ゾーン 復空
100804 周遊きっぷ(ゾーン券) 熊本ゾーン 復空.JPG

 今回の熊本遠征で使用したゾーン券です。入鋏は8月5日になっていますが、8月4日に「有明」乗車中、大牟田発車時点で使用を開始したことになりました。

 ゾーン券に印字されている「自由乗降区間」の、いわゆる「図」ですが、ゾーン内の路線が単純なのでわかりやすいことは確かですが、人吉-吉松にある「大畑ループ」が本当にループ状に記載されているところが面白いです。

 熊本ゾーン、ということですが、厳密に言うと熊本県の他、宮崎県(真幸駅)・鹿児島県(吉松駅)、大分県(豊後荻・玉来・豊後竹田の各駅)、そして福岡県(大牟田駅)の、「5県にまたがるゾーンの設定」です(苦笑)。そしてこの熊本県内JR駅で唯一、「新水俣駅」だけが、ゾーン圏外だったりします。

※九州新幹線鹿児島ルート全通後「新水俣扱い」の駅が増えるのかどうか、いやはや熊本ゾーンそのものがどうなるのか、心配があります。

 今回はスケジュール的な関係(あくまでメインは仕事ですので)もあって豊肥線「肥後大津」より東には行けませんでしたが、その他鹿児島本線・肥薩線・三角線の「ゾーン内」全て乗車したことになり、詳しく計算はしていませんが、ゾーン券代3800円の元は取れている、と思っております。

 復空ですので、復路アプローチ券相当部分はありません。今回の遠征用に浜松駅で段取りしたきっぷはこれで終わりです。

 これから先しばしの間、このゾーン内で使用したきっぷ類等について報告することにいたします。
author:足袋野 端雄, category:周遊きっぷ, 20:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/462