RSS | ATOM | SEARCH
[ウヤ]大糸線島内駅での「衝突事故」
 5月14日の白馬の出張がおかしな具合になったのは、この日9時ごろ大糸線島内駅で起きた「衝突事故」が端緒でした。何でも架線柱に車がぶつかった、とかで(人的被害は無かったようで不幸中の幸い)。

 小生が松本駅に到着した際にはすでに大糸線は不通になっており、「直江津・糸魚川経由大回り」で迂回するならば、途中下車はできないけれど、特急料金とか無しで自由席に限ってフリーアクセス、という通達が出ていました。

 回復の見込みは立っていない、ということなので悩んだ挙句「大回りルート」を採用してみることにして、松本から長野行きの特急しなのの自由席を利用しました。

 途中検札が来ましたが、白馬までの乗車券を出して「迂回を試しています」と申し上げてみると特急券無しでOK。1時間後、無事長野駅に到着して「しなの」を降りました。その先どうしようかと思いまして精算所とか有人改札に行き相談してみますと、

 振り替え乗車じゃなくて、普通に料金がかかるが、白馬行きの路線バスもあるけど

長野駅 白馬行きバス

 との情報提供。でも、迂回中なので降りられませんよね。

 あ、構いませんよ、バスで行かれるならこの先のキップは無効にしますけどどうしますか?と。

 おなかも減っていて駅蕎麦を食べたい衝動もあって、ここは長野駅から(蕎麦をいただいた後)バスで白馬入りする、ということで妥結。

 そんなわけで過日報告の白馬行き乗車券が長野駅で無効になった真相はこれです。

 で、その際指摘されてわかったのですが、松本→白馬と松本→長野は料金的に同じ。仮に「区間変更」とかの手続きをとったとしても、「差無変更」でそのままOKだったのでしょう。ちょうど塩梅のよい加減になりました。あ、あくまでも「区間変更ではなくて、ウヤに伴う迂回行程中の特別措置」という認識です、小生的には。

author:足袋野 端雄, category:「うや」遭遇, 21:30
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
名古屋からだとそうでもないでしょうけれども、東京周辺からだと白馬へのアクセスはすでに長野周りが主流になってます。
バスへの振替乗車措置がなく、わざわざ糸魚川を回れというほうが不親切だよなぁ、と感じてしまいます。
常緑樹, 2010/07/06 4:12 PM
常緑樹さん お久しぶりです。

確かに不親切で、揉めているケースも見ました。結局はこの日の不通は夕方には解除になっていましたので、糸魚川に回るよりも復旧を待つほうがはやく到達できたケースも多かったと思います。松本駅の案内にはチト疑問が残りますね。
たびのはじを, 2010/07/06 7:10 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/396