RSS | ATOM | SEARCH
こまち15号 上野→仙台 えきねっと発券
100311 こまち15号 上野→仙台.JPG

 さて3月11日の仙台行きですが、事前にえきネットで予約していた特急券で上野から新幹線を使うこととしていました。

 東京駅新幹線八重洲中央口から八重洲側コンコースに出てすぐのところの東日本の券売機東京駅MV−7にて東北新幹線分の特急券をゲットして、在来線の改札から東京駅に再び入場、上野を目指しました。

 失敗だったのはえきねっとの券を東京駅でゲットしたことでしょうか(しかもラッチ外で)、上野駅構内でも充分チャンスがあったものを、この寄り道で1分は確実にロスしました。なにしろ、東京までは「ひかり508号」を使いましたので東京駅到着が10時40分、アプローチ券(ゆき)の券面には42分に途中下車したことが示されていて、上野駅こまち発車が11時02分ですから、20分で移動しなければならないのです。東京駅での1分のロスは大きい。

 幸いに3番線4番線に行くと、京浜東北線が快速運転をしている時間でもあって、ちょうどその京浜東北が入線してきたタイミングで。ここで遅延を回復。上野駅新幹線改札を10時55分に通過しています。それでも、なにしろ16号車に乗車ですからホームの端まで歩かなければなりません(地下深いし)。ちょうど16号車乗車位置まで到達した時に当該こまち入線です。

 実移動で20分は見ておかないと厳しいのに、時刻表上22分で乗り換えは大変ですね。やはり、200円余分に払ってでも、東京駅からこまちに乗るべきでしたか。

 いや、仙台までしか乗らないのにこまち使ってすみません…。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 19:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/345