RSS | ATOM | SEARCH
旅の快適、ふくらんだ。 ナンバーワンの旅を、さあどうぞ。 JR CARD
三井住友VISA JR CARD申込書
画像をクリックすると無駄に大きくなります

 旅の報告の途中ですが、ちょうどキリもよさそうなのでここで小休止で。

 数日前のカキコで「JR CARD」を利用して得たきっぷのことを書いたのですが、その時の各位の反応から、JR CARDについてあまり皆様ご存じないような印象がありましたので、さっくりと「出張のお伴」カテで触れます。

 画像は、三井住友VISAカードが会員募集している「JR CARD」の申込書の一部です。先月末友人が私のを見て欲しいと言い出したので取り寄せたもので、実際はもっと横長のもの(切り離してしまいましたので)です。

 切り離した部分は申込書そのものの記入スペースでして、折りたたむと封筒になる(その中に免許証コピーなどの本人確認書類とか、その他キャッシングの関係で必要な方はそれなりの証明書を同封して発送する)という構造になっています。

 私自身 三井住友の「パルテノン」の絵柄(JR CARDのロゴも大きい)のJR CARDが好きで多用しています。APAのやつも持っていますがあまり使いません。っていうか、APAのカードは多くのみどりの窓口氏が「普通のクレジットカード」としては認識してくれるのですが、マルス叩いて最後にカードを機械に挿入するまでこれが「JR CARDである」ということを認識してくれないのです(マルス上で「キーパットから暗証番号打鍵処理するよう」に促された初めて分かってもられるケースがほとんどで、悔しいのでAPAで処理するときは「この(アパ)JR CARDでお願いします」とわざわざエクスキューズするぐらいです)。

 APAのカードは同社のホテルを一回も利用しないと翌年度から年会費がかかるわけですけど、三井住友のやつは「マイペースリボ」を併せて申し込んでおけば年会費かかりませんからねえ。私はかろうじて年に一度はAPA使いますのでカードを保持していますけれども。

 さて巷の噂では「JR CARD」を個人で契約できるのは「一般的にはAPAホテルのカードだけ(であとは法人カードでなければ)」ということになっているらしくて、実は私の友人も、「・・・んな話を聞いたがAPAホテルは使わないからなあ」と悩んでいまして。どうやらWikiに書かれている説明(下のほう、外部リンクの2項目目)が、「個人で持てるのはAPAだけ」と読まれてしまうのではないかと思います。

※「現在個人で入手できる数少ないJRカード」との説明は確かに正しいのですが、どこにも「唯一の」という表現は無いので、読み手側の問題なのかなあ。

※APAカードはネット上で簡単に申し込めるので「ネット上で個人が簡単に申し込めるJR CARD」という表現だったら唯一でしょう。よって、一番正しい表現と思います。

 そんなわけで、これまた知人の三井住友VISAの方にお願いして申込書を送ってもらって、友人は手続きしたわけです。喜んで、VISAとMASTER両方申し込んだそうですが…。その際も、例えば「10年3月末で募集が停止されるから急いで申し込め」とかの情報があったわけでもなく。

 なんだか三井住友の営業に協力してしまったなあ。このカキコ読んで新たに契約するお客様から利用したカード代の5%もいただければ嬉しいが・・・まぁ無理なので(涙)。
author:足袋野 端雄, category:出張のお伴, 18:30
comments(7), trackbacks(0), pookmark
Comment
申込書はどうやって入手するのですか?
貨物列車が通過します, 2010/04/18 11:24 PM
この申込書画像の一番左のページ部分を見てみると、三井住友VISAカード社は「JR GROUP」の一員みたいな印象ですね。
ちょっとアレで、ちょっとナニです。
ワールドボーイ, 2010/04/19 1:39 AM
貨物列車が通過します さん>>

いつもコメありがとうございます。
郵送を依頼すれば良いと思います。

ワールドボーイ さん>>

言われてみると確かに、アレでナニですね(苦笑)。
たびのはじを, 2010/04/19 7:15 PM
はじめまして。

さて、申込書の新幹線写真は400系ですが、定期運用最終日にブログネタになったのは偶然でしょうか。
かっぱ, 2010/04/20 1:33 AM
かっぱ さん>>

はじめまして。よろしくお願いします。
400系のそういう事情も知らず単なる偶然です。こんなこともあるんですねぇ。ご指摘感謝です。
たびのはじを, 2010/04/20 8:24 AM
はじめまして、まだ個人で(APAを除いて)申し込めるカードがあったんですね!
貴重な情報ありがとうございます。

私もJRCARDは鉄道旅には(途中の乗車変更や払い戻しなど)に最適なカードだと思っており、DCのJRカードやJCBグランデのJRカードを持っています。
JCBグランデは会費が高いので一般カードに落とそうとしたら、JRカードに関しては(クレジットに関する、あるいは個人情報保護法?)法律が変わってからの新しい申込書を作っていないので無理とのJCB社からの返答があり、仕方が無く会費の高いグランデに甘んじていたりします。
これらを解約してしまうと、DCやJCBでは個人ではJRCARDを新規で作れないでしょうから。貴重です。

普通のクレジットカードがサインなのに対し、JRCARDはキーパッドで暗証を打つので楽だと思っております。
komachi(male), 2010/09/03 9:46 AM
komachi(male) さん コメントありがとうございました。

 JR CARD で便利だなあ、と思うのは、「全国どこのみどりの窓口ででも払い戻し等ができる」「サインレス(テンキーによる暗証番号の打鍵は必要)」ということでしょうかね。

 昔はJR CARDでなければJRのきっぷは買えなかった(正しくは、JNR カードでないと国鉄の、分割民営化後はJNRカードがJRカードに改称しJRの、きっぷが買えなかった、とするのでしょうか)、という時代があったわけですけど、今は
昔の話ですね。小生はその頃からJR CARDです。

 東日本のView CARDは「一回について5万円未満の決済はサインレス」ですから、目下のライバルはこれでしょうか。東日本エリアからめったに出ない、という方には良いかもしれないです、。ただ小生のように、東日本エリア外に生息するものといたしますれば、なかなかこれは敷居が高く。ただ、小生今朝は出張先最寄り甲府駅で「大人の休日View」でカード決済のきっぷを買ったわけですが、サインはおろか、テンキー入力も不要で、ちょっと大丈夫なのかな(利用控えはちゃんと出るので確認すればいいので、杞憂ですが)、と思ったりしてしまいました。
たびのはじを@山梨県内某JR駅ビルのマック, 2010/09/04 6:30 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/324