RSS | ATOM | SEARCH
♪8時ちょうどの「あさぎり2号」で 私は私は出張(たび)にでました♪
100118 あさぎり2号 特急券・指定券 沼津→(小田急線)新宿.JPG

 1月18日の新宿への出張では沼津発8時ちょうどの「あさぎり2号」371系を使用しました。

 乗車券の記事にも書きましたが、新幹線で三島まで一旦出て、東海道線で沼津に戻って乗車する、というルートの採用です。乗車券、特急券、指定券ともに17日に浜松駅みどりの窓口で手配しましたが、これがまた窓口氏が「小田急発券」に不慣れとみえて、30分ほど窓口を占拠する形になってしまい、他のお客様には申し訳ありませんでしたが。

 JR側で「あさぎり」の座席指定を受けると基本的にいつも通路側なんですが、これはそういうシステムなんでしょうけど何とかならないものでしょうかね(グリーン車の時は窓側でしたが)。車内は松田までガラガラでしたし。

 例によって指定券の券面右上には「小田急様式」の文字列(日時・発着駅・列車コード等)が入るなど、一種独特の雰囲気を醸し出しています。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 08:55
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
最近こそこの時間帯のこの列車には乗りませんが、以前はよく使っていた小田急線沿線出身者としてコメントさせて頂きます。
2号の場合には、町田駅や本厚木駅からの乗車がかなり多く、特に町田→新宿は当日購入は直前では厳しいくらいの状況にあります。
通路側座席しか空いていないのは、このあたりが理由になるのが理由の1つではないかと思います。

他の号でも同じ現象が起こるようであればすみませんが。
常緑樹, 2010/03/02 1:20 AM
常緑樹さん、いつもありがとうございます。

通路側問題ですが確証がないのでなんともいえませんが。少なくとも小生の体験では、(ほとんどの場合は当日買いはしていないのですが)、のぼりが通路側って多いです。解明しようと思っています。
たびのはじを, 2010/03/02 11:02 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/271