RSS | ATOM | SEARCH
熱海→東京 グリーン乗ってて良かった(事故で1時間以上缶詰の巻)
 091222 グリーン 熱海→東京 いわくつき.JPG

 21年最後の東京出張、往路は熱海から在来線グリーン車の利用です。例によって熱海で電車を乗り換える際に改札を一旦出て、熱海駅東日本みどりの窓口3番でグリーン券を購入。

 いつものように4号車2階席を利用して車窓を楽しんでいると、なんとなく妙な予感が。なんだかスピードが遅い。時々停まったりしてなんだか東のほうで列車が詰まっているような、そんな感覚。

 早速情報を検索してみると、東海道線は川崎の近くで車両故障が発生し、順次運転を抑止する、という指示が出ています。東京での用務は午後からなので、別に30分ぐらい遅れても構わない状況だったので、怖いもの見たさもあって、小田原で小田急に乗り換えることもなく(というか、小田原到着の時点で振り替え輸送は開始されていなかった)そのまま乗り続けました。

 湘南地区の各駅で軒並み数分から10分近く停車。こんな風景を2階席からずっと眺めるありさま。

藤沢駅.JPG

 車内放送もやっと事故の事実と遅延が膨らむ旨扱い始めました。川崎駅で回送電車が脱線していて線路をふさいでいる、復旧にはまだ相当時間がかかる、と。

 やがて大船駅に差し掛かったとき、面白い展開になりました。車内放送によると、

 この電車は東海道線ですが、横浜から横須賀線の線路に入り品川に向かいます。品川からはまた東海道線を走ります。途中の川崎駅には停車しませんので、川崎に行かれる方は横浜で京浜東北線などに乗り換えてください。また横浜から品川の間の横須賀線の駅にも停車しませんのでご注意ください。

 とのこと。

 遅延1時間。やっと横浜駅を発車した電車は、渡り線をガタガタとわたり、いわゆる横須賀線(品鶴線、とも言いますわね)へ。新川崎・西大井の駅を吹っ飛ばして、やがて品川に(蛇塚信号所に多くの人がいたのはここのポイントの切り替えとか監視していたのかも)。いつもと違う(エレベータの設備のない)品川駅臨時ホームを経て東京へ。いやあ、面白い体験でした。結局1時間以上の遅延で、用務に若干影響出ましたが…(他にも関係者で東海道線缶詰組がいたので、大きな問題なく。苦笑)。

 始発からグリーン車で良かったです。これ、ずっと立ちっぱだったら、どっかで気分悪くなったかも。

 でも一番楽しめたのは新川崎や西大井のホームにいたお客さんじゃないでしょうか。ふだん通らない「踊り子」なんかが、ガンガン通過して行くんですよね。っていうか、いつもの倍の電車が通過して行くんですよ、見ごたえあったかも。きっと私なら、仕事忘れてずっとホームにいたことでしょう。

 なお、帰路に使ったきっぷは既報(ここをクリック)の通り。これで21年分の報告を終了して、次からは新年の出張についての報告になります。

author:足袋野 端雄, category:グリーン券, 12:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/256