RSS | ATOM | SEARCH
浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内   王道「東田子の浦分割」
 091222 浜松(東田子の浦分割)東京

 12月22日、平成21年の最後の出張は東京。写真は旅立つ際に浜松駅で購入した乗車券です。浜松の出張族なら知る人ぞ知る、王道「東田子の浦分割のきっぷになります。

 以前、浜松→広丘を6分割すると運賃が約1割安くなる、という分割の例を紹介したことがありますが、普通1割近く安くなることは稀で、一般的には5%ぐらい、というのが多く見られます。浜松東京の「東田子の浦分割」も、通しで買うと4310円になるところが分割して4100円、5%程度安くなる計算です。しかも、広丘6分割のように「細切れにしすぎて途中下車がしにくい」という弊害は無く、東田子の浦分割の浜松東京間は「(山手線の内側以外なら)どこでも途中下車が出来る」という優れものです。唯一のデメリットは、通しで買うと目的地が[区]東京都区内であるのに対して分割後は[山]東京山手線内、と若干エリアが狭くなることです。もちろん、目的地が山手線の内側であるならば、なんら悪影響はありません。

 今回の目的地は四ツ谷ですし。

 券番号枝番が連番になっていますので「一括発券」の操作をしてくださっています。窓口氏の配慮に感謝です。っていうか、浜松駅で「東京まで東田子の浦分割で」といえば、これはもう王道ですので、窓口氏も慣れたものですから当たり前に。

 さて券面に「経由:東海道」とありますが、もちろん選択乗車で新幹線の利用も可能。今回は「浜松→三島」を新幹線利用としました。そのため、浜松発のきっぷは新幹線改札のタイムスタンプと三島駅の無効印、東田子の浦発のきっぷは(見難いですが)三島の途中下車印があります(どこかの駅で発駅入鋏代印を頂けば完璧だったですが・・・某駅で途中下車した後再入場時、自動改札機できっぷに小穴をあけられましたのでそれが入鋏の代用か)。

 最終目的地四ツ谷でいただいた無効印はまさに「無効」で、念入りにパンチ穴まであけていただきました。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 16:16
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
こんばんは。ご存知とは思いますが東京山手線内の一部の行き先ではさらに安くなる例があります(四ツ谷は東田子の浦分割で正解です)。

もし行き先が「東京駅」「神田駅」だったら3分割してさらに50円安くさせる手法が特に有名ですね。

浜松→豊田町    190円
豊田町→横浜市内 3570円
川崎→東京(神田)  290円
合計       4050円

「御茶ノ水駅」だったら同様に4080円で仕上げることが可能です。
ワールドボーイ, 2010/02/07 10:21 PM
ワールドボーイさん。こんにちは。

山手線全体の約半分のエリア(多くが南)で東田子の浦分割よりも「横浜市内行き」と「川崎から先・東京電車特定」の料金制度を利用するほうが安くはなります。ただし、この場合横浜市内エリアに入って以降は川崎駅しか途中下車ができません。

 でも現実には多くの場合「新幹線で乗り込み」なんだろうから、分割乗車券とe特急券の組み合わせが一番お得、ということになるのでしょう。

コメありがとうございました!
たびのはじを, 2010/02/08 1:13 PM
いつも拝見させて頂いております。
ところで、以前から分割発券は利用していますが、駅では料金券と同時使用の場合や既に原乗車券を所持している場合の別途乗車券以外は基本的に自駅発のものしか発売しないという建前(旅客営業規則第20条)があるので、いつも旅行会社で購入していました。
一括発券してくれる浜松駅が羨ましい・・・。
Tatsumi, 2010/02/08 8:26 PM
Tatsumiさん、はじめまして。

2分割ぐらいなら出していただけますが。さすがに浜松→広丘の6分割は大変でした。規則そのもの、ってうか操作が大変(まあ、着駅と次の発駅が同じなので発着反転させて粛々とやってけば出来るのですが)で。面倒ですもの。

東田子の浦分割のきっぷは、浜松駅前の金券ショップでも当たり前のようにしていますので(そのほかは浜松→名古屋の岡崎分割とか浜松→豊橋の弁天島分割とかあります)、みどりの窓口でもポピュラーだとおもいます。
たびのはじを, 2010/02/09 9:02 AM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/254