RSS | ATOM | SEARCH
(企)なごや 特割30 名鉄名古屋・金山⇔豊橋 @850円
なごや特割30


 11日の名古屋出張の折に「帰りのきっぷ買ってないならこれ譲るよ」と関係先の人が財布から取り出してきたのがこのきっぷ。

 名古屋⇔豊橋を850円で移動できるきっぷです。名鉄用ですけど。しかも買うときは30枚綴り。とはいえバラで欲しいときでも、金券ショップで大体880円前後で売られているようです。

 名鉄「なごや特割2平日」だったら往復きっぷベースで片道850円でこの特割30と同額の単価になりますから、30枚まとめ買いするメリットはどこにあるのか少し厳しい状況…。

 私もこれらの850円きっぷの存在は知っていはましたが、いまひとつお得感がないのですよ。

 浜松とのアクセスを考えると、名古屋浜松間(平日)は、
 名鉄区間(名古屋⇔豊橋)がこのきっぷで850円、JR区間(豊橋⇔浜松)が600円で合計1450円。
 別に紹介したJRの「名古屋⇔豊橋カルテットきっぷ」を使うとすると、お得なきっぷ区間(名古屋⇔二川)が850円、二川⇔浜松が480円で合計が1330円。

 ってことで、120円も違うのよね…。このせいで、どうも、名鉄利用は損するような気がして。

 ※誤解のないように申し添えますが、純粋に名古屋⇔豊橋間のみだったら、名鉄1080円、JR1280円で名鉄のほうが断然お得です。

 でも今回は、関係先の人が「原価の850円で譲るよ」と笑いながら言ってくださったことと、豊橋で一回下車する用事もあったことで、ありがたくこの名鉄のきっぷを使わせていただきました。豊橋駅で無効印を(おまけに磁気潰しのパンチ穴まで)頂いております。

 なお、豊橋⇔浜松のJR運賃も「弁天島分割」という方法で安くなるんですけど。これはまたいつか。

author:足袋野 端雄, category:回数券・企画券, 20:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/196