RSS | ATOM | SEARCH
手書きのきっぷください 料補 新幹線自由席特急券 岡山→浜松
091026 三津浜駅 料補 新幹線自由席特急券 岡山→浜松.JPG

 三津浜駅で購入した料補の一枚、新幹線の岡山→浜松の自由席特急券です。

 実際岡山始発の「ひかり」(浜松停車です)を利用するつもりでしたのでこの部分については粛々と作業していただきましたが、岡山までは「しおかぜ24」というのが決まっていたのでその先名古屋までは「のぞみ指定席」、とかにするとかという選択肢があったわけで(まあ、当然料金は高くなりますけど)、そうすると料補の切り方も変わるわけで、今思えばもう少し遊び心を発揮してオーダーすれば良かったかもしれません。

 ただし、そんなわけで27日の在来線特急から新幹線の乗り継ぐパターン(つまり新幹線に関してはその翌日まで有効)の券なので、「発行日から2日間有効」ってなわけに行かず、「しおかぜ」で恥を書いてしまった「から有効」の押印をゲットとなりました。

 ※1回限り有効じゃないようなきっぷに見えますが大丈夫かなあ…(独り言)

 窓口のお姉さんが重ね重ね「これ持って新幹線乗ろうとしても、自動改札通れないですよ、不便でしょう」とすまなそうに言うのですが、「有人改札好きですから」と心にもない返事をました。「こういうの集めているんです」と素直に言えなかった自分が馬鹿です、って、素人が「料補ください」とかって窓口できっぷ買わないですよ…(自爆)。

 さて、27日のうちに岡山駅から新幹線に乗車、ひかりですから山陽区間は若干鈍足さを感じますが、その日のうちに無事浜松まで戻り。浜松駅新幹線の有人改札では若い窓口氏に「記念に特急券を持ち帰りたい、差し支えなければ無効処理していただきたい」とお願いしました(私は他のお客が全部通過するまで待って一番最後にこれをお願いすることにしています)。例によって乗車券には途中下車印、料補には無効印を押して返却していただきましたが、何か違和感を感じました。すぐに気付いて、こう伺いました。

 いつもパンチで開ける穴、あれは良いんですか?

 と。窓口氏、「いやあれは磁気データを…」と言いかけてすぐに「穴開けたらコレクションにならないでしょ(笑)」と。なかなかの問答でした、こういう窓口氏がいると個人的にはうれしいものです、はい。

 三津浜の窓口のお姉さんに「こうやって窓口氏とコミュニケーションできるのも、自動改札を通れないきっぷを持っているからなんですよ」と教えてあげたいです。

author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 12:15
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
から通用の印をゲットできてよかったですね。でも、出札の方は、かっこいい足袋野さんに見とれたか、話に気を取られたか、から有用の後に押すべき駅名小印を忘れていますね。
通行人, 2009/11/30 8:01 PM
こんばんは。今回も素敵なコメントありがとうございました!

なるほど。「から有効」の後は『駅名小印』は必要なのですね。奥が深いですね。私には窓口係員は無理です。

なるほどね・・・。
たびのはじを, 2009/11/30 10:29 PM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/185