RSS | ATOM | SEARCH
(企) 岡山県・香川県週末お出かけパス(大人) [倉敷]
岡山県・香川県週末お出かけパス

 瀬戸大橋線利用者数2億人達成を記念して、この秋「JR西日本・JR四国」が連携して、瀬戸大橋線の南北に位置する岡山県と香川県内の普通・快速列車について週末(+祝日)の1日が乗り降り自由になる「岡山県・香川県週末お出かけパス」を発売しました。

 http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174394_799.html

 小生は月曜日から四国に出張の予定となっていましたが、希望していた「サンライズ瀬戸」が取れず、仕方なく前泊する方向としました。そんなわけで、どうせ日曜日から出かけるならば何か面白いきっぷはないか、と思って探し当てたのが、こいつです。

  ただし、このきっぷは小生にとっては非常にハードルが高く。なぜかというと、「利用前日までに購入しておく」ことが必要だからです。当然ホームグラウンドの東海管内では買えません。しかもそんな時に限って、(四国ばかりか)西日本管内への出張もなく。

 そこで困ってあちこち問い合わせてみると、通販で買える、という情報をつかみました。そんなわけで、信州出張中に四国の販売センターに送金し、きっぷを送ってもらうことにしました。

 発行場所はそんなわけで送金先の「四国販セM2」となっています。後で聞いたらクレジット決済もできるようでしたが、思い切り銀行から送金したので[C制]ではありません。



 さて、そんなわけで四国に行く旅程で例によって岡山で途中下車。その後このきっぷに切り替えて当初経路以外のあちこち寄り道訪問しました。

 フリーきっぷなので自動改札は(高松駅以外)OK。そんなわけで券面には何も残りません。悔しいので倉敷駅に立ち寄った時に「記念に何かハンコ頂けないでしょうか」とお願いをしてみました。有人改札氏、何を思ったのか「駅名小印」を取り出し、押印。券面の右上隅に[倉敷]と痕跡が残っています。

 大丈夫なんでしょうか、こういう用途で駅名小印押して。まあ、小生が悪用しなければ良いだけですので、そのまま記念に頂きましたが。でも、さらに後続で有人改札を通った際に「あれ、何このハンコ!」って指摘されました(トホ)。

 ご愛嬌です。

 とりあえず、2,500円分ぐらいは乗車したのですが、冷静に考えると銀行振り込みで630円手数料を払いましたのでこのきっぷの原価は2630円。元が取れたかは非常に微妙な結果となりました(自爆)。

author:足袋野 端雄, category:回数券・企画券, 20:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/166