RSS | ATOM | SEARCH
新幹線自由席特急券 仙台→東京 [事故払戻要す]
 既報の「北斗星」とセットで購入した、仙台→東京の新幹線自由席特急券です。
 
新幹線自由席特急券 仙台→東京

 仙台発06:08のやまびこ202号の利用を想定していました。始発ですし、そのかなり前に北斗星で仙台駅に到着しているので、自由席にしておきました。また、北斗星も遅延があり得るでしょうし。

 東京に定刻08:24に着くので、9日午後からの浜松での会議には間に合うだろう、という想定もありました(北斗星に上野まで乗っちまうとかなり厳しい)。

 東日本の新幹線を利用する際は、「特急料金が200円も違う」ため上野(場合によってはもっと差額の出る大宮)発着の特急券を好んで買う小生ですが、もうかなりな「大盤振る舞い」でした。

 はい、でした、でした。

 北斗星が「うや」になった時に、北斗星については無手数料で払い戻しだろう、と想定はしていました。新幹線のほうはこの時点で「うや」になっていませんでしたので、とりあえず有効期間内に「変更」して有効利用しよう、というたくらみがありました。

 が、新千歳空港駅の窓口のお嬢さんはもっと上手でした。目ざとく、きっぷ入れに収納してあったこのきっぷを見つけると、

 仙台までだって行けないんですからその先のきっぷも当然無手数料で払い戻しになるんですよ〜!

 と、こちらのきっぷにも「事故払戻要す[新千歳空港]」のスタンプ、日付と「台風のため」の赤ボールペンです。例によって「乗れなかった」分として、しかるべきカテゴリーに収納しておきます。


 先般クレジットカードの請求書が来ました(締め日は毎月10日です)。実際使った額よりなんか多くないかなあ、と思ってよく良く考えたら、北斗星の寝台券とこの特急券、まだ払い戻しを受けていませんでした。毎月限度額ぎりぎりに使っている関係上、今月の出張に悪影響してはいけない、と思いますので、次の出張で浜松駅に行った際には忘れずに「換金」しないといけませんです。はい。
author:足袋野 端雄, category:「うや」遭遇, 21:08
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
初めまして、いつも楽しく拝読しています。ご出張の多いお仕事で大変ですね。
ところで「うや」ですが、元々は国鉄時代の電報略語であるため、カタカナで「ウヤ」と表記されたほうが、私の世代にはしっくり来るように感じます。
余計なことを申し上げましたが、これからも記事を楽しみに、ご活躍を祈念いたします。
24系25形, 2009/10/29 12:01 AM
お世話になっています。「うや」の件ですが、ご指摘に感謝します。

確かに電信略号ですので、当然の用法としてウヤと片仮名書きするのも一つの考え方です。しかしこのブログでは、電信略語の意味ではなくてもう少し柔らかな雰囲気、という表現上の問題も加味してあえてカギカッコ付きで「うや」とこだわって使用させていただいています。
他にも、「切符」はきっぷとひらがな書き、車掌さんも「れち」と表現したいところです。
たびのはじを, 2009/10/29 9:10 AM









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/153