RSS | ATOM | SEARCH
特急伊那路2号 中部天竜→豊橋
特急伊那路2号 (自由席、中部天竜→豊橋)

 レールパークの帰りは伊那路を利用しました。佐久間レールパーク号の帰り便でも良かったのですが流石に…。

 窓口で指定席をお願いしたら「大丈夫ですよ、自由席で。もし混んでいて座れなかったら指定席に移って、車内で精算してください」と。そんなわけで、自由席の(つまり「伊那路」との明示がない)特急券を中部天竜駅MRで発券していただき、記念に[C制]で購入しました。

 なお、自由席の乗車率は50%程度(窓口氏の言うとおり)でした。また検札印は「豊橋運輸区」であって、怪しげな「豊橋運区」の四角いハンコではありませんでした(当たり前ですが)。

 先頭の車両で比較的前面展望っぽい席に座ったのですが、「快速」の鈍足を数時間前に体験しただけに「まるでジェットコースターで山を転げ落ちる」ような錯覚を感じました(苦笑)。

 ※これで今回のレールパークネタは終了です。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tabinohajiwokakisute.net/trackback/129